« 不発弾撤去の街角で | トップページ | 「日本」キリスト教史研究の“断層”と“地層”〜久しぶりの研究会で〜 »

2007年3月11日 (日)

釜山へ行く、この月末

研究以外の大学での雑務や教育のことは、このブログではなるべく書かないようにしている。でも、例外はある。そもそも、勤務していて次々に降りかかってくる雑務が、自分の研究や自分自身の能力の鍛錬にまったく関係のない時間の浪費だと考えると、とてもつらくてやりきれない。だから、なるだけ、それらの努力は研究に収斂していくものだと思うことにしている。

と言うわけで、仕分けのしにくいことだが、一応勤務先の用務で、この月末釜山に行くことになった。わたしの勤務先が“相互”交流協定を結んでいる釜山外国語大学校が主たる目的地となる。2泊3日なので、その他による余裕はない。しかし、初めての韓国。そこでの体験が、これからの留学生教育や自分の研究に反映していければと思っている。

|

« 不発弾撤去の街角で | トップページ | 「日本」キリスト教史研究の“断層”と“地層”〜久しぶりの研究会で〜 »

韓国」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
釜山いいですね。
こちらはのHPは釜山の天気や気温もわかりますよ。
http://www.marupu.com/main/index.html
一人でも多くの留学生の方が、
日本を好きになって帰っていって欲しいですね。

投稿: みは猫 | 2007年3月13日 (火) 19:23

みは猫さん、お久しぶりです。

情報、ありがとうございます。さすが「韓国通」のみは猫さんですね。

「日本を好きに」か。自分自身が、いまの「日本」は余り好きではありません。でも、留学生にはありのままの「日本」、「日本」のたくさんの相貌を見て、体験し、感じて、知ってほしいと思います。

同時に、現在韓国留学中の我が大学の学生にも、同じく、韓国の「いま」を見つめてほしいと思います。また、韓国人や韓国に留学中の各国の学生と友だちになってほしいと思います。

今回はそのための橋渡しと踏み台になるための韓国訪問です。

投稿: 管理人(one) | 2007年3月18日 (日) 11:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33092/5656578

この記事へのトラックバック一覧です: 釜山へ行く、この月末:

« 不発弾撤去の街角で | トップページ | 「日本」キリスト教史研究の“断層”と“地層”〜久しぶりの研究会で〜 »