« 「教区」とは? | トップページ | 「地域的共同体」としての教区と教会~コメントに答えて~ »

2007年6月14日 (木)

だまされては、いけない。のだが………。

また適当なことをいっている、と思うのだが。でも、ほおっておくわけにもいかない。

「長い年月、先送り、隠ぺいされてきた問題をすべてわたしの内閣で解決する。最後の1人に至るまですべてチェックすると約束する」。

いうまでもない。年金問題についての安倍晋三内閣総理大臣の発言である。ほおっておけないのは、こうして「改革幻想」を次々と打ち出して、その解決を先送りにしながら大衆の支持を獲得しようとするアベのやり方が、ポピュリズム (Populism)的な傾向、あるいは、ファシストに見られる政治手法の典型(というと、ちょっと大袈裟だが)にみえるからだ。

それにしても、国民はみんな馬鹿だと思っているのだろうか。と、いいながら、実はとってもばかばかしい選択をせざるを得ないほど追いつめられている人もいるのかもしれないと思ってみる。

それから、アベは年金の記録漏れについて、菅直人に押しつけようと、口を極めて攻撃したという。これについても、なにやらファシズムの匂いを感じているのは、わたしだけだろうか。ナチスはありもしない罪を着せて共産党を排除した、そして、次に、社民党を。ついで、キリスト教会を。こうして、独裁体制を確立していく。

さて、どうなるだろう。

|

« 「教区」とは? | トップページ | 「地域的共同体」としての教区と教会~コメントに答えて~ »

アベ・ウォッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33092/6780415

この記事へのトラックバック一覧です: だまされては、いけない。のだが………。:

« 「教区」とは? | トップページ | 「地域的共同体」としての教区と教会~コメントに答えて~ »