« 霜柱〜沖縄での事件についてと「寒い感慨」〜 | トップページ | 命は、守らない。そして、また、隠すのか。 »

2008年2月16日 (土)

剣道着で水泳を〜“謎かけのような息継ぎ”〜

剣道着を着たまま、水泳をするのは、大変難しいと思う。下手をしたら、溺れ死んでしまう。溺死はしたくないので、必死で泳ぐ。必死で泳ぐけれど、そうすればそうする程、胴着は重いし、裾や袖はじゃまやし、面をかぶったままでは息継ぎもできません。もう溺死寸前です。

しかし、遠のく意識の中で、思うことがあるのです。必死でやれば、それなりに、得るものも多い。それに、わたしは、結構こうゆうの、好きなんです。

ということに、一生懸命やっていたら、気がついた次第です。これからも、みなさん宜しく。

|

« 霜柱〜沖縄での事件についてと「寒い感慨」〜 | トップページ | 命は、守らない。そして、また、隠すのか。 »

学会・研究会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33092/10541190

この記事へのトラックバック一覧です: 剣道着で水泳を〜“謎かけのような息継ぎ”〜:

« 霜柱〜沖縄での事件についてと「寒い感慨」〜 | トップページ | 命は、守らない。そして、また、隠すのか。 »