« 命は、守らない。そして、また、隠すのか。 | トップページ | そして、それは、だれのものでもない。 »

2008年2月21日 (木)

「記録する」ということ。

仕事柄、全国各地の公文書館や図書館をよく訪れる。公文書館や図書館は、よく「民主主義の砦」と呼ばれる。権力が覆い隠したり、バラバラにして、偽装したりしているものを、明るみに出すためには、地道に隠され、バラバラにされ、偽装されたものを、掘り出したり、つなげ合わせたり、暴いたりしなければならない。

さて、きょうも、沖縄でフィリピン人女性が犠牲者になる事件が発生。今度は、容疑者の米兵は基地に逃げ込み、まだ、逮捕されていない。

それから、イージス艦と漁船の衝突事故。「イージス艦、漁船団を避けず直進 僚船GPSで裏付け」とのこと。10数トンに満たない漁船の残したGPSの記録が、自衛隊が隠し、防衛「省」が隠しているかも知れないことを、暴き出している。

「記録する」ということ。やはり、これはわたしたちの民主主義を守り、権力を告発するための重要な手段である。

|

« 命は、守らない。そして、また、隠すのか。 | トップページ | そして、それは、だれのものでもない。 »

フィールドワーク」カテゴリの記事

戦争」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

軍隊・基地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33092/10672160

この記事へのトラックバック一覧です: 「記録する」ということ。:

« 命は、守らない。そして、また、隠すのか。 | トップページ | そして、それは、だれのものでもない。 »