« おたまは、おたまだけで、赤道を越えていくのか。 | トップページ | 沖縄、狙い撃ち »

2008年7月19日 (土)

今度は………

「離島と病人とスパナ」だと。しつこい。

離島で急病人が出たときに、自衛隊が活躍する。しかし、本当に離島の急病人を救いたいと考えているのなら、離島に総合病院をつくり、複数の医師を配置する。それを維持するコストと、自衛隊を維持し、ときどき離島の急病人を救うコストは、その安心感も加えて考えル必要があるだろう。やはり、事実を限定的に提示して、隠蔽をすることで、錯誤を狙っているのだろう。

それに、「平和を、仕事にする」も目障りである。

自衛隊の隊員のなかには、「自分たちは、平和を、仕事にする」信じているひともいるだろう。その善意は否定しない。しかし、現実には、自衛隊員個々人では、それぞれがイメージしている平和を守れない現実がある。

それから、平和を、「守る」ではなく、「仕事にする」だから。「守る」もあれば、「壊す」も、可能性としてはあるのだ。しかし、「守る」と誤解する恐れもある。

また、日本や日本の同盟国のである米国の「平和を、仕事にする」ことで、それ以外の国の「平和」を侵害することもあるだろう。

さて、この広告は、これらの可能性を考えさせる思考を巧みに奪っていく。そう。立ち止まって考えてみよう。想像力が、わたしたちの武器だ。

|

« おたまは、おたまだけで、赤道を越えていくのか。 | トップページ | 沖縄、狙い撃ち »

軍隊・基地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33092/22393708

この記事へのトラックバック一覧です: 今度は………:

« おたまは、おたまだけで、赤道を越えていくのか。 | トップページ | 沖縄、狙い撃ち »