« 「夕陽を追いかけ」られないで………〜故郷とアイデンティティ〜 | トップページ | 研究会のお知らせ〜「社会的コンテキストのなかのキリスト教」研究会〜 »

2009年1月17日 (土)

忘れ得ぬ日

14年目。神戸を離れて、その時を想っている。ここ東京には、すでにその痕跡すらなくなっている。もともと、1・17から数ヶ月後、東京は例の事件で騒然となり、それ以来、神戸の震災のことを忘れ去ってしまっている。それが、この国の首都の現実だ。そして、この大都市にも、いつか破局の地鳴りが来るのだが。

|

« 「夕陽を追いかけ」られないで………〜故郷とアイデンティティ〜 | トップページ | 研究会のお知らせ〜「社会的コンテキストのなかのキリスト教」研究会〜 »

東京」カテゴリの記事

神戸」カテゴリの記事

震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33092/27269501

この記事へのトラックバック一覧です: 忘れ得ぬ日:

« 「夕陽を追いかけ」られないで………〜故郷とアイデンティティ〜 | トップページ | 研究会のお知らせ〜「社会的コンテキストのなかのキリスト教」研究会〜 »