« 4月から、わたしは………。:関東方面に転勤します。 | トップページ | 誰がその者たちに石を………。:排除のことばが蔓延するこの社会にできること »

2014年4月19日 (土)

研究会のお知らせ

 「東アジアにおけるキリスト教の越境と交流」プロジェクト
         2014年度第1回研究会


昨年から「宗教と社会」学会ではじめられたプロジェクトの研究会を、下記の通り開催します。

今回は、同学会の「現代社会における移民と宗教」プロジェクトと科学研究費による「日本のカトリック教会による移住・移動者支援の実証的研究」(研究代表者:白波瀬達也)との共催で行います。

みなさん、是非ご参加ください。

                       記

日時:2014年5月10日(土)14:00-18:00
場所:東洋大学 白山キャンパス2号館3階 第1会議室
http://www.toyo.ac.jp/site/campus/campus-hakusan.html

◯タイムスケジュール
・研究発表:14:00-17:00

【第1報告】藤野陽平(東京外国語大学) 14:00-15:25
  「台湾のキリスト教系日本語デイケアセンター玉蘭荘の展開
                           ――機関誌の分析から」

【第2報告】モリカイネイ(立命館大学) 15:30-16:55
  「華人キリスト者のトランスナショナリズム――モデル構築の試み」


・全体討議:17:00-18:00

|

« 4月から、わたしは………。:関東方面に転勤します。 | トップページ | 誰がその者たちに石を………。:排除のことばが蔓延するこの社会にできること »

コメント

FBを見ているうちに「東アジアにおけるキリスト教の越境と交流」のプロジェクトを見つけました。この領域について私は研究者ではありませんが、非常に関心があります。5月10日の研究会にも行きたいのですが、すでに予定が入っているので、行けません。5月には91歳になっている老いぼれですが、まだ足腰は丈夫ですから、皆さんの学びについて行くことは許されるのではないかと思いました。
5月には「沖縄で宣教を考える」という会に参加します。16回目になります。

投稿: 渡辺信夫 | 2014年4月20日 (日) 18:24

渡辺信夫さま、コメントありがとうございます。
「東アジアにおけるキリスト教の越境と交流」のプロジェクトに関心を持っていただき、ありがとうございます。このプロジェクトは、学会の参加者が主体となり、立ち上げたものですが、研究会自体も「越境と交流」を大切にしたいと考えております。それゆえ、研究分野やフィールドだけではなく、職業や年齢を問わず参加していただきたいと思っております。
また、FBのプロジェクトのグループや「東アジアキリスト教交流史研究会」のグループにもご参加、いただければと思います。

ところで、お書きになっている、5月に開催される「沖縄で宣教を考える」という会について、もし宜しければ、詳細など、お知らせください。
では、また。

投稿: one(管理人) | 2014年4月20日 (日) 18:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33092/55851168

この記事へのトラックバック一覧です: 研究会のお知らせ:

« 4月から、わたしは………。:関東方面に転勤します。 | トップページ | 誰がその者たちに石を………。:排除のことばが蔓延するこの社会にできること »