« 2014年6月8日 - 2014年6月14日 | トップページ | 2014年7月13日 - 2014年7月19日 »

2014年6月29日 - 2014年7月5日

2014年7月 3日 (木)

7.1によせて

きょうからはじまる

 

きょう 久しぶりに 駅の売店で 新聞を買った

きのうのことを 決して忘れないために

 

青い空に 夏雲が広がり 山の端は 眩しい光に 浮き立つ 朝

涼しい風が 吹き抜けていく 高原の駅で

広げた新聞には 夕立のようなことばが 並んでいる

 

超えてはならない ところを 超えてしまった きのう

繊細な 細工のような 営みの上に 塗られてしまった

一本の 不釣り合いな 朱色の線を

こころのなかで 何度も なぞってみる

 

しかし 塗られた線は 剥がすことができない

そして 塗られた線は 剥がしてはいけない

これから どんどんと 滲みはじめる その朱色の線を

わたしたちは 無理に 剥がそうとしてはいけないのだ

そう わたしたちが 見てきた 風景の一部であり

いま とても 見たいと思っている きのうまでの 営みまでもが

剥がしてしまうと さらに 傷ついてしまうように 思うから

 

ああ ナイフの 切り跡のように 意志をもって 引かれた線

そして 次第に滲みはじめる その領域

わたしたちは きょうから 涙しながら 怒りにゆがみながら

みんなで 知恵を出し合って そこに塗るための 新しい色を 準備したい

 

その とりどりの 想いを込めた 新しい色を

さらに 研ぎ澄まされた 意思で 再び 塗り始める日は

少し先のことに なりそうだけれど 

そのために きょうは 立ち上がり その日に向けて 歩いて行きたい

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月8日 - 2014年6月14日 | トップページ | 2014年7月13日 - 2014年7月19日 »