« 2014年6月29日 - 2014年7月5日 | トップページ | 2014年7月27日 - 2014年8月2日 »

2014年7月13日 - 2014年7月19日

2014年7月15日 (火)

 「第4回 東アジアキリスト教交流史研究会  エクステンション in 福岡」の(仮)プログラム

  「第4回 東アジアキリスト教交流史研究会  エクステンション in 福岡」の(仮)プログラムができましたので、お知らせします。

 これから参加を希望される方、一色哲まで御一報下さい。          
日 時:2014年 7月25-26日
場 所:福岡女学院大学
           〒811-1313 福岡県福岡市南区曰佐3丁目42−1                   http://www.fukujo.ac.jp/university/other/access.html
7月25日(金)
 11:30〜 運営委員会
 13:30〜 受付
 14:00〜 開会式   
  14:10〜 研究発表
     ① 徐 亦猛 (14:10〜14:50)
        「中国の農村におけるキリスト教の受容─非体制教会を中心に─」
     ② 中西尋子 (14:50〜15:30)
        「韓国キリスト教会の日本宣教─海外出張型から多国籍型へ─」
            (休憩20分)
   ③ 李 恩子 (15:50〜16:30)
        「『日本帝国』建設における宗教政策の位置」
    ④ 渡邊公夫 (16:30〜17:10)
      「英帝国のベッテルハイムの『琉球王国』宣教と
                        『沖縄社会』における記憶の創造」
17:30~ 全体会議
               〔議題〕 今後の研究会の運営について
19:00~ 懇親会(会費:4,000円程度 ※学生・院生については考慮致します。)                  「月の兎別館 銀の月」
           (福岡県福岡市南区大橋1-1-13 ひがしビル2F 092-552-6121)
7月26日(土)  
  7:00〜 朝食(各自お取りください)
 9:00〜 シンポジウム「世紀転換期と東アジアのキリスト教
                        ―日清・日露戦争をめぐって」
   ① 渡辺祐子 ( 9:00〜 9:30)
     「在華宣教師が見た日清・日露戦争」
   ② 洪 伊杓 ( 9:30〜10:00)
    「日清・日露戦争時期における韓国キリスト教の日本認識」
   ③ 一色 哲 (10:00〜10:30)
     「対外戦争と大災害の中のキリスト教
               ―世紀転換期におけるキリスト教メディアの変容と                                 信仰の変質―」
 ④ 星野精二 (10:30〜11:00)
     「キリスト教・戦争・文明はどう語られたか
           ―日清・日露戦争時の『福音新報』を中心に―」
  ⑤ コメント 徐 正敏 (11:00〜11:30)
 11:50~ 総合討論・閉会式
 12:30  閉会
 個人発表も、シンポジウムも、「キリスト教交流史」にふさわしい、意欲的な者がそろったと思います。 以上、特に九州方面の方の参加をお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月29日 - 2014年7月5日 | トップページ | 2014年7月27日 - 2014年8月2日 »